横浜市石川町駅から徒歩1分の皮膚科・美容皮膚科、えみ子皮膚科クリニックです。

Beauty dermatology

美容皮膚科

当院では保険の治療とあわせてより幅広く知慮ができるように自費治療も行っております。
かぶれ、じんましん、水虫といった一般の病気以外に以下の病気には特に力を入れています。
※ホクロの除去術はやっていません

しわ・たるみ

症状と治療内容

年齢を重ねるにつれてしわ・たるみが目立ってきます。
年齢による変化と長年の日光によるダメージから引き起こされます。
たるみにも種類があり、人によって違いがあります。
皮膚がたるんでいるのか、その下の脂肪層がたるんでいるのか、原因は何なのかを見分けることで、最適な治療方法を見つけていきます。
レチノイン酸クリーム、EGF入り化粧品なども効果が期待できます。アイコン、ピーリングもおすすめです。


はり・つや

症状と治療内容

はりやつやが不足すると、10歳も老けているように見られます。
しわが無くても疲れている印象にみられ、たるんでいるように見られます。
はりがなくなる原因はいくつかありますが一つに、皮フの慢性的な乾燥があげられます。
表情筋が衰えると、皮膚を支えられなくなりはりがなくなるのです。
また、皆さんがご存じのとおり、コラーゲンが少なくなるのも理由の一つです。
肌のコラーゲンは年齢と共に減少していき、コラーゲンの質も悪くなっていきます。
レチノイン酸クリーム、EGF入り化粧品なども効果が期待できます。 ピーリングなどもおすすめしています


しみ

症状と治療内容

しみは、メラニン色素が肌に染みついてお肌に現れ、原因としてよく知られているのは、紫外線です。
しかし、他にも多々あり、ストレスや加齢、睡眠不足、女性ホルモンバランスのくずれなど様々です。
原因が様々あるように、しみにも種類があることはご存知ですか。
一般的に言われている、顔の頬や目の周りにある、左右非対称の楕円形なしみは肝斑といわれ、この肝斑があるかないかで治療法が異なってきます。
肝斑は刺激すると悪化してしまうため、レーザー照射などは逆効果になります。
一言で「しみ」と言っても、種類があり、その種類によって適した治療を行わなければいけません。
ビタミンC入り化粧水なども効果が期待できます。 アイコン、ピーリングなどもおすすめします。


脱毛

症状と治療内容

むだ毛の処理は、女性にとって気になりますよね。
自己処理ではトラブルもあり、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
エステではできない、医療機関だからこその無駄毛治療を行います。
施術前には、不安に思っていることを十分に説明をさせて頂きます。一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。
アレキサンドライトレーザーを使用します。


あざ・にきび跡

症状と治療内容

にきび跡とは、肌にできた炎症や傷、色素沈着でできたしみの状態のことを言います。
にきびが炎症したときの赤みが残っているものや、あざのような紫色や茶色のしみ、皮膚組織が破壊されたことが原因の凹凸のあるにきび跡、などがあります。
にきび跡の治療は難しいと思っている方も少なくはありません。
しかし、適切な治療で改善できます。
タイプを見極めて治療を行っていきます。
フラクショナルレーザーやレチノイン酸クリーム、アゼライン酸クリーム、ビタミンCローション、ピーリング剤入り石けんなどもおすすめです。


男性脱毛症

男性脱毛症

最近では、AGAという言葉が広がっていますが、男性型脱毛症という抜け毛、薄毛の状態のことを言います。一般的には、遺伝や男性ホルモンが関係していると言われています。 AGAは進行性のもので、放っておくと髪の毛の数は減り続け、薄くなっていきます。したがって、早めの治療を行いましょう。


ピーリング

ピーリング

ピーリングとは、古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを正常にするケアのことです。効果としては、にきびの予防、にきび跡の改善、毛穴の収縮、黒ずみ改善、美白効果、しみの改善などです。ピーリングも医療行為であり、自身で行うとかえって悪化したりします。効果を実感された方も多く、患者様にあったピーリングを行っていきます。