横浜市石川町駅から徒歩1分の皮膚科・美容皮膚科、えみ子皮膚科クリニックです。

デュピクセント

デュピクセントは「IL-4」と「IL-13」という皮フの免疫に働くサイトカインの働きを直接抑えることで皮フの2型炎症反応を抑えることにより、かゆみなどの症状や皮フ状態を改善します。

ネオーラル

ネオーラルは、アトピー性皮膚炎の患者さんの体内で過剰に起こっている異常な免疫反応を抑える薬です。
通常の抗ヒスタミン薬やステロイド外用を行っても効果が出ない場合、患者さんと相談して使用しています。
かゆみなどの症状や皮フの状態を改善します。

ゾレア

ゾレアは、アレルギーの原因となるIgEという物質に対する抗体を人工的に作って薬にしたものです。
このような薬は、分子標的薬と呼ばれ、気管支喘息などの治療にも用いられています。
抗ヒスタミン薬の内服では、効果が出ない患者さんに使用します。