横浜市石川町駅から徒歩1分の皮膚科・美容皮膚科、えみ子皮膚科クリニックです。

紫外線治療

JTRAC®(ジェイトラック®)

使いやすさを追求したコンパクトなナローバンドUVB

高まる光線療法のニーズ ナローバンドUVB従来、乾癬治療のひとつとして確立されていた光線療法として、PUVA療法や中波長紫外線(UVB)療法が行われていました。
その後、UVBの中で紅斑が出にくく乾癬に有効な波長の検討がなされ、中波長紫外線領域に含まれる非常に幅の狭い波長域(311±2nm)のナローバンドUVB(NB-UVB)療法が登場します。
PUVAやブロードバンドUVBに比べて副作用が少ないとされており、より安全に効果的に光線治療が行えるようになったといわれています。
さらに、NB-UVBは、手技が簡単・Psoralenの内服・外用が不要などの簡便性も合わせもち、皮膚科領域で広く普及しています。
現在では、乾癬だけでなく、尋常性白斑・掌蹠膿疱症・アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患に対しても幅広く用いられています。

ExSys 308(エクシス308)

当院では、紫外線治療機器『エクシス308』を導入しました。

保険適応疾患は、尋常性乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎などです。その他、保険適応外にはなりますが、円形脱毛症や難治性の手湿疹、結節性痒疹などにも効果があると報告されています。週1~2回程度行い、1回の治療時間は、数秒~1分程度です。症状が軽快するまで複数回行います。

通常の治療で治りにくい方で、原則10歳以上の方が対象となります。光線過敏症のある方や皮膚悪性腫瘍の合併・既往のある方、免疫抑制剤の内服または外用中の方、ペースメーカ使用中の方は行えません。

保険適応疾患の方の費用は、

3割負担の方⇒1回に1,000円程度(初診料、再診料などを除く)

1割負担の方⇒1回に350円程度(初診料、再診料などを除く)

【製品の特長】

  • ・高い臨床効果を誇るエキシマライト
  • ・紫外線暴露を最小限にするターゲット型
  • ・治療をスピーディにする短時間照射